ファンタジー

1:名無しさん:2021/11/25(木) 05:45:31.346 ID:Dbf+hZtpM.net
「ここはそういう世界なんですっ」って言っちゃえば誰でも作れるじゃん


2:名無しさん:2021/11/25(木) 05:47:31.961 ID:mVhtvfSKd.net
どゆこと?

4:名無しさん:2021/11/25(木) 05:48:33.286 ID:gd9U2yfQ0.net
前世でプレイしたゲームに転生するヤツ許せない


スポンサーリンク



5:名無しさん:2021/11/25(木) 05:49:31.364 ID:HjnaBl7z0.net
じゃあお前が作れば?


6:名無しさん:2021/11/25(木) 05:52:59.164 ID:Dbf+hZtpM.net
世界観をコピーしてても盗作って言われない文化あるからね
似たようなものを量産しやすい


10:名無しさん:2021/11/25(木) 06:00:12.986 ID:Dbf+hZtpM.net
また、「異世界」として新作を出せば、それなりに売れる。
要するに作り手と売る側の馴れ合いの産物だね


11:名無しさん:2021/11/25(木) 06:02:15.897 ID:Dbf+hZtpM.net
推理小説の凝ったトリックや、歴史物の史実調査に比べたら、
異世界物を創作するのがいかにお手軽かが分かる
異世界物の要素を適当に組み合わせて、ちょっとオリジナルの設定を加えれば、出来上がり。


13:名無しさん:2021/11/25(木) 06:04:19.077 ID:Dbf+hZtpM.net
しばらくしたら、AIが作った異世界物が安価で売られるようになると思う
何の脈絡もなく異世界の要素を並べて、「そういう異世界なんです」と言えばいい
そんなものでも、それなりに売れるだろうね


14:名無しさん:2021/11/25(木) 06:04:39.454 ID:ZrJeTWCTr.net
異世界はともかくニートでクズの設定はいらんだろうとは思う
ニートに感情移入する奴は少ないだろう
なろうアニメ見たり小生読む奴が皆んなニートじゃあるまいし


21:名無しさん:2021/11/25(木) 06:11:52.462 ID:Dbf+hZtpM.net
>>14
読者はニートでクズではないのかもしれないけれど、
学歴コンプやリストラされた人の最大公約数的なものが、ニートでクズという設定なのかもね。


15:名無しさん:2021/11/25(木) 06:05:46.063 ID:aaiPQH/Hr.net
皆こんな糞な世界にいたくないからに決まってんだろ


17:名無しさん:2021/11/25(木) 06:08:16.851 ID:Dbf+hZtpM.net
>>15
そりゃもちろん。
でもね。逃げ込む先は別に江戸時代でも近未来でも海外でも別に構わないじゃない?
なぜ、逃げ込む先に異世界を選ぶのか? そういう視点は大事だと思う。


18:名無しさん:2021/11/25(木) 06:10:47.649 ID:xwGxgp63d.net
>>17
横からすまんが既存の世界で作るとうるさい人達がいるんだよな

16:名無しさん:2021/11/25(木) 06:05:50.920 ID:Dbf+hZtpM.net
例えばランダムに歴史上の人物を選んで、
適当にでっち上げた異世界に放り込む。
ほらね? 簡単にオリジナルの作品がひとつできるでしょ?


20:名無しさん:2021/11/25(木) 06:11:29.992 ID:/1gjD0U30.net
空想するなら現実の世界が舞台じゃない方が描きやすいからじゃね
中にはガチガチに設定固めてる作者もいるけど


25:名無しさん:2021/11/25(木) 06:17:41.074 ID:Dbf+hZtpM.net
>>20
創作を空想だと思う? それは誤りだね。
創作は、空想が他人に共有されたものだ。全く理解されないものは素人の妄想に過ぎない。
その点、異世界は有利なんだ。
君の妄想するヒーローは創作になり得ない。誰も知らないからね。
でも、リザードマンやゴブリンをやっつける騎士は創作としてイメージがすぐに伝わるんだ。


22:名無しさん:2021/11/25(木) 06:12:50.759 ID:9G/ezcUL0.net
SF、推理もの、歴史←この三大害悪読者ジャンルとか特に顕著だけど一部の読者が悪いよ
新規作家が避けるようになって古典のみをありがたがるようになる村ジャンルになる、それがSNSの発達でジャンルで起こる


31:名無しさん:2021/11/25(木) 06:26:11.544 ID:Dbf+hZtpM.net
>>22
SF、推理もの、歴史。どれも化け物みたいな知識量か、凝った筋書きを作る頭の良さが必要だね。
その点、異世界は子供の頃にやったRPGゲームの知識でも一定のクオリティのものが作れるからね。
どちらが優れている、とは言い難いけれど。


33:名無しさん:2021/11/25(木) 06:30:26.243 ID:ze97YkZXa.net
>>31
どんどん素人には手が出しにくいくらい敷居の高い存在になってしまったかもな
推理漫画だと、最近は作者一人が考えるってことがあんまなくて、ミステリーのトリック考えるのでも編集とか制作チームで集まって案を出しあったりするとか
まあ昔からないことはないのかもしれないが、それだけやるの難しいジャンルになってるだろうな

23:名無しさん:2021/11/25(木) 06:16:31.423 ID:ZFQiEItn0.net
そんな簡単じゃない
その設定で面白いもん作る能力が求められる
まあそれがインスタントなエンタメだとしても
できるやつとできないやつがいる


28:名無しさん:2021/11/25(木) 06:24:08.017 ID:Dbf+hZtpM.net
>>23
異世界物にも当たりはずれは確かにある
というか、どの創作も多くは無名のまま埋もれて終わる
ただ、異世界は創作しやすいから、人気作品の数も自然と多くなるのかもね。


24:名無しさん:2021/11/25(木) 06:17:40.756 ID:4mX+FYGOx.net
「ぼくが考えたさいきょうの設定」が100%の割合で反映できるからだろ


32:名無しさん:2021/11/25(木) 06:28:26.471 ID:Dbf+hZtpM.net
>>24
最強のヒーローを描いた創作は古今東西どこにでもあるよね
チート剣豪の伝説なんて、それこそ大昔からある
異世界人気の本質はそこじゃないのかも。もちろん外せない面白さの要素ではあるけれども。


36:名無しさん:2021/11/25(木) 06:33:37.905 ID:ze97YkZXa.net
>>32
ある程度創作物が飽和状態になった今だからこそ、ある種実在はしなくてもみんなの共通認識としての「異世界」が使用できてるのかもしれない

当たり前だけどここまでファンタジーゲームとか発達してない昭和初期とかに異世界転生ものとか見せても「?」だろう

42:名無しさん:2021/11/25(木) 06:51:13.861 ID:Dbf+hZtpM.net
>>36
供給側の創りやすさ+読者側の受け入れ易さ=人気ジャンルの成立、だね


29:名無しさん:2021/11/25(木) 06:24:08.137 ID:ze97YkZXa.net
読者からしても歴史や科学への好奇心?ってものがあまりないのかもしれないな
昭和の高度成長期にはやはり未来への憧れからSFやロボットアニメなんかがヒットしたと思う

30:名無しさん:2021/11/25(木) 06:25:33.853 ID:05WiFZTq0.net
だからなんだよ
メイドインアビスつまらないか?面白いだろ


39:名無しさん:2021/11/25(木) 06:40:42.679 ID:Dbf+hZtpM.net
>>30
ナナチかわいいよね
あれは異世界というか、本能に刺さるものがある
キャラクターは可愛い姿だけれど、中身の人間がしっかりと描かれているのがミソ


35:名無しさん:2021/11/25(木) 06:32:37.499 ID:QRsOyczp0.net
異世界モノは書き手は多いけど世界観(誤用)がしっかり作り込んであって真に面白いのは限られてくる

48:名無しさん:2021/11/25(木) 06:58:57.241 ID:k6acQ9ojd.net
現実世界をモデルにすると「そこは歴史が違うー」とか「その人はそんなこと言わない」とかめんどい突っ込みくるから

54:名無しさん:2021/11/25(木) 07:34:41.385 ID:QiOXJ6Cr0.net
知識や常識がなくても適当に設定を誤魔化せるから


55:名無しさん:2021/11/25(木) 07:44:41.808 ID:Dbf+hZtpM.net
>>54
創作ってさ、世界の創造みたいなところがあるんだよね
ひとつの世界である以上、矛盾なく成立させる必要がある
異世界は便利な創作ツールだよ。自分で適当につじつま合わせできちゃう。


なぜ創作に異世界が多いのか
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1637786731