本を読む

1:名無しさん:2020/10/01(木) 02:44:50.902 ID:EWTX67YF0.net
それだと作家の面白さの感覚がおおぜいの一般読者とずれている場合
誰も面白がってくれない
ニーズを調査してより多くの読者が面白がってくれそうなものを書くことができるならやってもいいのでは


2:名無しさん:2020/10/01(木) 02:46:12.458 ID:uW+eoRtGa.net
大衆受けを狙って陳腐な内容しか書けない作家よりも、自分の感性に正直な尖った作家の方が好きだ

3:名無しさん:2020/10/01(木) 02:48:00.332 ID:ar421Esc0.net
普通は自分が面白いと思えて、かつ世間に認められそうな作品を模索して書くよね



スポンサーリンク



27:名無しさん:2020/10/01(木) 04:13:42.459 ID:EWTX67YF0.net
>>3
それで成功するのは一部の運がいい人で
自分が面白いと思うものが部分的に一般読者にとっても
面白いと思われるケース


4:名無しさん:2020/10/01(木) 02:49:06.285 ID:mhIZ0alE0.net
作家自身の感覚と読者一般の感覚がズレてたら最初から売れないだけでは

5:名無しさん:2020/10/01(木) 02:52:02.497 ID:EWTX67YF0.net
俺の場合面白さの感覚が普通とズレてるから
広く面白がられてる作品の研究をして
なるべくそういう面白さで小説を構成して、自分が面白いと思うものも
混ぜる感じ
その方法だと俺しか面白がれない要素があっても
他の部分で面白がらせることが可能


7:名無しさん:2020/10/01(木) 02:54:21.784 ID:m+V+xPII0.net
コアなファンに好かれれば良いじゃん

8:名無しさん:2020/10/01(木) 02:55:31.189 ID:EWTX67YF0.net
ドラゴンボールとかワンピースとかが好きになったのも
そういう研究のために読んでたら面白いと思うようになったからで
面白さの感覚がズレているのを克服しようとして一周回って好きになった感じ


11:名無しさん:2020/10/01(木) 02:59:39.546 ID:EWTX67YF0.net
昔の小説作法の本を読むと
「心から面白いと思っているものを書け。その情熱は読者にも必ず伝わる」とか
そういうことが書いてあることがあるんだけど
自分が心から面白いと思っても、それが読者に伝わるかどうかは別


13:名無しさん:2020/10/01(木) 03:02:17.878 ID:56XtI5SD0.net
売れた漫画家の話とか見ても描きたいもの描いてた人と編集とかの指示嫌々聞いてた人両方いるよね

16:名無しさん:2020/10/01(木) 03:09:23.971 ID:EWTX67YF0.net
女とのデートでも同じだね
男の計算づくで恋愛感情を持たせられたとわからないように
偶然恋が芽生えたかのように振る舞った方が有利
つまり作家の「自分が面白いと思うものを書いた」は読者に反感を
持たせないための手管でもあって、リアルに通用する戦術ではない
通用したら偶然作家の感覚と一般読者の感覚が近かっただけ


17:名無しさん:2020/10/01(木) 03:18:37.230 ID:EWTX67YF0.net
他の作家が「作家が自分で萌えてないキャラを出しても
読者は萌えてくれない」と言ってたけど同じだと思う
作家本人が萌えてると自分自身で効果が実証されてるんだから萌えキャラの構成に過不足がないことが多くて
有利なのかもしれないけどそれは分析と再構成の精度の問題で、実際は計算で萌えキャラを作って読者に萌えさせることは可能


18:名無しさん:2020/10/01(木) 03:45:34.113 ID:EWTX67YF0.net
結論としてはスレタイの考え方は間違いですな


19:名無しさん:2020/10/01(木) 03:49:14.735 ID:g14E3cMd0.net
自分の好き嫌いは無視で売れ線で流行ってる作品かこ!って事か?
なろうの中でも最悪の部類の「ランキング上位作品真似なろう」じゃん
お前にはなろうがお似合いだ


20:名無しさん:2020/10/01(木) 03:52:02.794 ID:EWTX67YF0.net
>>19
だからそういうスタンスが嫌われるって話であって
リアルな作家として通用する戦術ではないよ
「自分が面白がってるものを書け」は


21:名無しさん:2020/10/01(木) 03:58:45.419 ID:EWTX67YF0.net
俺の場合はメインは「おおぜいの読者が面白がるであろう要素」で構成して
そのなかに自分の趣味を混ぜるけど
ランキング上位作品の真似でも別に邪道でもなんでもないと思うよ
売れたいだけなら俺のスタンスよりその方が効率がいいだろ
たいていの読者がつまらないと思うような余計な要素がないんだから

23:名無しさん:2020/10/01(木) 04:09:21.021 ID:EWTX67YF0.net
「自分が面白いと思うもので認められたい」とか
「自分が面白いと思うものを書くことでモチベーションを保つ」とかは別の問題


25:名無しさん:2020/10/01(木) 04:10:54.072 ID:64VdwGFC0.net
できねぇから自分の感覚を書くっつってんだろうが
できるんだったら編集者になれ


28:名無しさん:2020/10/01(木) 04:14:41.534 ID:EWTX67YF0.net
>>25
できないのはその作家の能力の問題で
一般に誰でもできないわけではない
よって一般論にはならない


30:名無しさん:2020/10/01(木) 04:19:38.082 ID:64VdwGFC0.net
>>28
一般に誰でもできない訳ではないならなんで行動に起こす人間が少ないの?
スレタイが一般論だとするならそれをできないやつが多いってことだよね?
一般論ってなんだ

32:名無しさん:2020/10/01(木) 04:22:45.858 ID:EWTX67YF0.net
>>30
難しくてかなり頭が良くないとできないのは確かだろうな
それができない作家が多いのは同意
一般論ってのは「これは誰にでも通用するノウハウだ」って
一般化することだよ
できる人が一部にいるなら一般化できないじゃない


31:名無しさん:2020/10/01(木) 04:22:23.550 ID:5pkZQerP0.net
客が読みたい物を提供するのがプロってもんだろ

39:名無しさん:2020/10/01(木) 04:26:46.478 ID:ui/PbE9M0.net
そういう人は芸能でも芸術でも売れない人の典型だと思う

76:名無しさん:2020/10/01(木) 05:00:45.460 ID:EWTX67YF0.net
自分が面白いと思うもの
読者が面白いと思うもの
その間に明確な境界線が引けないのが世の中の複雑なところ


作家「自分が面白いと思うものを書くしかない」←そうだろうか?
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1601487890