小説

1:名無しさん:2018/08/17(金)14:24:55 ID:3nS
小六の頃に読書感想文で特賞を取った
高校の頃に将来なりたい職業についての作文でクラス代表に選ばれた
たったこれだけや
ワイはアホやな

2:名無しさん:2018/08/17(金)14:25:25 ID:YzW
プロ野球選手もたいていそんなもんやで

6:名無しさん:2018/08/17(金)14:27:55 ID:3nS
>>2
プロ野球とは違うんちゃうの
知らんけど


スポンサーリンク



3:名無しさん:2018/08/17(金)14:26:02 ID:bD0
それだけ文才あれば努力次第でいけるやろいけなかったんか?

6:名無しさん:2018/08/17(金)14:27:55 ID:3nS
>>3
いやまだ行けなかったわけではない
まだいけるからタチが悪いんや
諦めきれへんけどもう必死にもなれへん

4:名無しさん:2018/08/17(金)14:26:37 ID:EuB
なりたい職業はなんだったん

7:名無しさん:2018/08/17(金)14:28:42 ID:3nS
>>4
小説家や

5:名無しさん:2018/08/17(金)14:27:52 ID:GWq
挫折か?

7:名無しさん:2018/08/17(金)14:28:42 ID:3nS
>>5
挫折というか後悔やな
勘違い甚だしかったなぁって

8:名無しさん:2018/08/17(金)14:28:55 ID:Iwu
ワイと一緒やん
文才があるとは思わんけど長文は書ける方や

9:名無しさん:2018/08/17(金)14:29:19 ID:869
おんJ民に言われただけのワイよりは立派や

10:名無しさん:2018/08/17(金)14:29:20 ID:3nS
今ではおんjに駄文を垂れ流す存在や
何してるんやろなワイは

11:名無しさん:2018/08/17(金)14:30:00 ID:dtS
晒してもらわないと本当に才能が無いのか判断できない

12:名無しさん:2018/08/17(金)14:30:21 ID:3nS
小説家になるんやって家出して適当に生きてきたけど
必死さが足りんのやろなワイには

13:名無しさん:2018/08/17(金)14:31:02 ID:suu
才能を言い訳にしてる時点でなあ

14:名無しさん:2018/08/17(金)14:31:08 ID:PPL
小説を書くのに大事なのは文才より経験やで
じじいになるまでにいろんなことを経験すればおもろい本が書ける
他人に称賛されないのは悲しいけど自分の満足できる本を死ぬまでに書ききるって素敵なことやで

15:名無しさん:2018/08/17(金)14:31:14 ID:WgC
小説家なんか才能+運がいるからまず無理やろ

16:名無しさん:2018/08/17(金)14:31:19 ID:yiK
ラノベでええんやったらなろうに投稿したらええ
クソみたいな文体でもアイディアがオモシロかったら書籍化するで

17:名無しさん:2018/08/17(金)14:32:21 ID:Q4n
また人生経験重視派か
両タイプおるっていつも言うてるやん

19:名無しさん:2018/08/17(金)14:33:30 ID:3nS
正直運はあると思う
親族に業界の人がいるからコネはあった
でも掴めたチャンスを何度も無駄にしてしまったからな

20:名無しさん:2018/08/17(金)14:34:28 ID:3nS
行動力と自信がなくてあるのは恥じらいだけよ
自分の作品に自信が持てないのは真摯に向き合ってないからやと思う

21:名無しさん:2018/08/17(金)14:34:38 ID:Cuk
おんJでは毎日のように書籍化した駄文がおもちゃにされてると言うのに
大変なんやなぁ

23:名無しさん:2018/08/17(金)14:35:26 ID:3nS
小説部にも相談に行ったわ
ワイみたいなのがいっぱいいて安心するんや

24:名無しさん:2018/08/17(金)14:36:16 ID:dtS
最近の小説部はアカンな

25:名無しさん:2018/08/17(金)14:36:18 ID:60L
ワイの場合

センター国語古典含めて一切勉強せずにすべての模試と過去問で常に八割を超え、本番は9割超えたこと
家庭裁判所で書いた反省文が絶賛され、未処分に落ち着いたこと
ちうがくのころの国語教師がワイの作文にベタぼれだったこと
小論文を誰よりも早く、面倒くさいので問題文読まずに設問だけでかけてたこと

31:名無しさん:2018/08/17(金)14:39:13 ID:3nS
そういえば現国の模試だけは常に平均以上やったな
古典なんかボロカスやったけど

36:名無しさん:2018/08/17(金)14:41:01 ID:3nS
読書感想文はわざわざ先生が家に電話かけてきて本当にお前が書いたのか? なんて疑われたわ
それが後から嬉しかったんやな

41:名無しさん:2018/08/17(金)14:42:52 ID:Cuk
>>36
そうまで言われるって事は才能はあるにはあるんやろな
きっと努力もしたんやろ

少し休んで、また書きたくなったら書くくらでもええんちゃうか

38:名無しさん:2018/08/17(金)14:42:07 ID:nPA
才能はあるって事やん
才能は磨かなきゃ光らないぞ
練習しろ

39:名無しさん:2018/08/17(金)14:42:32 ID:3nS
好きこそ物の上手なれなんて嘘やで

42:名無しさん:2018/08/17(金)14:43:28 ID:HhP
1本の傑作の裏に999本のボツがあるんやぞ
書きまくれ

43:名無しさん:2018/08/17(金)14:44:30 ID:3nS
確かに疲れてるのかもしれんな
ただ文字書くのが好きなだけやった頃に戻りたい

49:名無しさん:2018/08/17(金)14:52:54 ID:60L
フィギュアスケーターはスケートするし小説家は小説書くのが練習やで
ただ書くだけならネタなんか無限にあるし

52:名無しさん:2018/08/17(金)14:55:29 ID:3nS
>>49
スケートなら目に見えて上達するやん?
小説における練習の結果って分かるもんなんか?

55:名無しさん:2018/08/17(金)14:57:22 ID:60L
>>52
上達の速度が遅いことはやりたくないの?
なら多分ニキは向いてないと思うで
趣味で書くなら別に関係ないけど、今でも小説家目指してるならな

56:名無しさん:2018/08/17(金)14:59:01 ID:3nS
>>55
いやそうじゃない
成長は実感したいものやん
早かろうが遅かろうが、小説の場合、何がどうやから上達したって言えるんや?

62:名無しさん:2018/08/17(金)15:01:31 ID:60L
>>56
当たり前だけど、人の脳みそって一つの行為をやり続ければなんであろうとそれに最適化されるもんなんや
そして最適化されるだけじゃなくて、単純に積み重ねた経験が文章に現れ始める
つまりは文章書くのが早くなるだけじゃなくて、語彙とかも豊かになるしその場面で最適な表現を的確に使えるようになる
それからプロットを文章に出力するのに迷わなくなる

64:名無しさん:2018/08/17(金)15:04:42 ID:3nS
>>62
ならワイもいくらか上手くなってるんやろか
洗練されていくってことやな

54:名無しさん:2018/08/17(金)14:57:19 ID:y1n
創作者に必要なのは嬉しいレスポンス

59:名無しさん:2018/08/17(金)14:59:58 ID:y1n
文章はまだ一切読んでないけどイッチの人間性すきやで

63:名無しさん:2018/08/17(金)15:02:02 ID:3nS
>>59
そんなこと言われたの初めてやな
ワイは陰鬱な人間やから

61:名無しさん:2018/08/17(金)15:01:28 ID:Cuk
単純に「面白い!」って言ってもらえた時が嬉しいんちゃうかな
そんで作品について言及してくれるほど読み込んでもらえれば更に嬉しい

改善点とか教えてもらえるとありがたい、きっとそんなもんや

64:名無しさん:2018/08/17(金)15:04:42 ID:3nS
>>61
その通りやな

68:名無しさん:2018/08/17(金)15:15:40 ID:Cuk
成長するというかアクセスできる引き出しが増えるというべきやな
一つの事象に対してどの言葉を使うかの選択肢が増える

ワイが自分に文才があると勘違いした理由
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534483495